こんばんは。

そういえば、お肌だけではなく髪のエイジングケアがかなり市場が伸びています。

特に女性用のカツラ(ウィッグ)が伸びており、

女性の薄毛事情がかなり深刻視している方が多いそうです。

 

秋から冬にかけては、

頭皮も含めかなり乾燥することが多く、

抜け毛などが気になる季節に突入です。

 

 

薄毛の原因は主になにがあるのか、

専門家に聞いたところ、

頭皮の荒れが大きな原因だそうです。

 

髪の毛は頭皮を守る為に存在します。

紫外線等のダメージを防ぐためです。

頭皮は守られる存在なので、

人の手で保護してあげないといけないですよね。

 

 

つまり健康的な髪が生える為に、

健康的な頭皮にしてあげることが一番大切なんです。

薄毛に悩む女性はおそらく頭皮の乱れが一番の問題だと思います。

 

 

育毛などは基本的に薬事法に関することが多いので、

お医者さんに相談するのが一番だと思います。

そこまで大事になる前になるべく髪が、

元気に生えてくるリズムを作ってあげることが大切です。

 

 

大きくいえば、毛穴の汚れをきっちり取ってあげて、

その後保湿し、血行促進してあげることだと思います。

そうすると毛根が育ち、髪の毛が出来て、

きちんと伸びて健康的な髪が生えやすいリズムが出てくるはずです。

 

 

因みに髪の専門家から面白いお話を聞きました。

それはここ10年くらいでこの薄毛など髪の毛に関する問題が増えたということです。

何が背景にあるか聞いたところ、

「一番変化したのはシャンプー」だそうです。

 

 

朝シャンが流行りましたが、あの時に「リンスイン」のシャンプーが流行ったそうです。

あれが良くなかったと言っていました。

理由はシャンプーはあくまで頭皮をきれいにしてあげることが目的で、

毛穴の汚れを取り除くことです。

 

 

ただ、リンスは髪にサランラップの様なものをコーティングするイメージ。

なので頭皮にやってしまうと。

頭皮が皮膚呼吸できなくなり、

健康な毛根が育たず、髪の毛が生えるサイクルがおかしくなります。

 

 

そうすると髪が細くなり、更には抜けやすくなるそんなことがあるそうです。

シャンプーはあくまでも頭皮をきれいにするもの、

リンスやコンディショナーは指通りを良くするもの。

なので決して頭皮には付けないようにと話がありました。

 

 

美容院に行くのは月に1回。

年に12回しかいきませんし、ヘッドスパなんてなかなか行けるものではありません。

基本的にはお家でシャンプーをするのが基本だと思います。

 

 

このシャンプーのクオリティを上げることが、

身近にできるヘアケアでものすごい大切なことだと思います。

今日はこの辺でまた続きを書きます。