いまさらですが・・・

プラセンタって言葉を最近良く耳にするので調べてみました。

英語で「プラセンタ」とは「胎盤」という意味だそうです。。。

「馬のプラセンタ」なんて耳にしますが、もしかして馬の胎盤を切り刻んで・・・

そんなえげつないことをしているのかと思ったそうではなさそうです^_^;

a1180_014463

胎盤から細胞分裂を促進する成長因子(グロースファクタ)や他の栄養を抽出したものだそうです。

そもそもプラセンタとは細胞を作り出すのに欠かせないものだそうです。

簡単に言ってしまうと細胞分裂するのに必要なものを体に取り入れたら、

当然ながら細胞に良いということでしょうか。。。

 

細胞の分裂をする際に情報を伝達しその指示に従って元気な新しい細胞を作り出していくことが出来るのがプラセンタということでしょうか・・・

つまり病気、けが、古い細胞など分裂を促進し、新しい細胞を作りだして、

細胞。血流。ホルモンバランスなど全体的に活性化するので、

お肌の調子も良くなるし、それをみてまたイキイキしてくるみたいなことでしょうかね?

a0002_001138

(写真はイメージでプラセンタではありませんよ!)

でもやっぱり馬のプラセンタ・・・

抽出方法はバラバラにして細胞の中から取り出しているのだろうか・・・

たぶんそうでしょうね・・・

因みに馬のプラセンタは他の動物より栄養価が高いそうです。

生まれてくる頭数が少ないほど薄くなりにくいそうですよ。

 

乗馬をする自分としては何だか切ない気もしますが、

実は日本で生まれた馬の大多数は食肉として熊本に行きます。

そして食肉に加工されます。

今回の馬のプラセンタも無駄なく本当に有効に活用できれば素晴らしいことだとも思いました。

プラセンタ今度自分が買ってみよう☆